特別なリングを作る

手

結婚指輪は様々なものがありますが、人気のひとつがハワイアンジュエリーの指輪です。ハワイアンジュエリーは、ハワイの自然をモチーフに細いデザインになっているのが特徴です。デザイン一つ一つに意味があり、スクロールは波がモチーフで、永遠や絶え間ない幸せという意味します。プルメリアは情熱や幸せを運ぶ守り神を意味する、ハワイでは最も身近な花になります。古くから幸せを運ぶお守りとしても親しまれているデザインです。マイレリーフは、マイレという植物をリーフにしたもので、聖なる結びつきや縁結びを意味します。ハワイの結婚式では新郎新婦がマイレのレイで手を結んで、愛を誓うとされています。ホヌはウミガメのことをいい、古くから危険や災いのお守りとして使われており、守り神や平和の象徴という意味があります。ハワイアンジュエリーは、このようなデザインが細かく装飾されていおり、意味合いを含めて結婚指輪に向いています。一生使うものですので、手彫りで作られており、二人だけのリングを手作りで作ってもらえるという思い出にもなります。ハワイアンジュエリーは、ハワイでは代々伝わる家宝とも意味があり、親から子供、子供から孫へと受け継いで行けるというのも選ばれるポイントです。デザインだけではなく、リングの素材や形状など選ぶときのポイントは様々なものがあるため、購入する場合にはしっかりそれらを理解してから購入することをオススメします。